第19回 賢い家づくり勉強会

0

    徳島市万代町にある親子カフェあいびーはうすにて「第19回 賢い家づくり勉強会」開催します。

     

    11月23日土曜日

    午前の部は、10:00〜11:00

    午後の部は、13:30〜14:30

     

    この勉強会は、一人の建築士として家づくりに失敗する方を1人でも減らしたいという思いから行っています。

    関口建設の売り込みをするものではありません。

    勉強会では、どんなご質問をいただいてもすべてお答えしています。

    そのせいか、一回60分の勉強会ですが、参加されるみなさんいつもだいたい1時間半〜2時間ほどみっちり勉強して帰られます。

     

     

     

     

     

     

    参加特典として、親子カフェあいびーはうすのスイーツ無料券をペアでプレゼント❗

     

     

     

    最近満席になることが多くなってきていますので、ご興味のある方はお早めにご予約いただけたら幸いです。

     

     

     

    お問い合わせ、ご予約はこちらから

    → http://sekiguchi-k.jp/form.html

     

    ↓お電話でのお問い合わせ、ご予約はこちらまで↓

    関口建設(株)

    088-623-5113

    営業時間:8:00〜17:00

    定休日:日曜日・祝日

     

    ↓勉強会会場へのアクセスはこちら↓

    https://www.google.com/maps/place/%E8%A6%AA%E5%AD%90%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7+%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%B3%E3%83%BC%E3%81%AF%E3%81%86%E3%81%99/@34.0644781,134.565699,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x187a09acc11fc291!8m2!3d34.0644781!4d134.565699

     

    ↓関口建設ホームページ↓

    http://sekiguchi-k.jp/

     

    ↓イベント案内↓

    http://blog.sekiguchi-k.jp 


    外壁の防水シートは劣化する?

    0

      外壁を貼る前に張る白いシート。

      「透湿防水シート」といいます。



      湿気は通すけど、水は入れない。


      赤ちゃんのオムツのような機能を持っていて、現代の木造住宅には欠かせないものとなっています。




      こんな高機能な防水シートにも弱点が一つあります。

      それは、

      直射日光です。


      直射日光に当たると劣化がすすみ、パッと見はいけてても、外壁施工後、壁内で後々劣化によってシートが破れてしまうことがあります。




      透湿防水シートを張ったら、できるだけ早く外壁を貼らないといけません。


      透湿防水シートの一流メーカーであるデュポンのタイベックの施工要領にも書いていますが、シート施工後2ヶ月以内に外壁を施工することを保証の絶対条件にあげています。




      透湿防水シートは、外壁の雨漏り対策の要です。

      できるだけ早く外壁を貼りましょう!




      ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

      http://sekiguchi-k.jp/form

       

      ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

      関口建設(株)

      088-623-5113

      営業時間:8:00〜17:00

      定休日:日曜日・祝日

       

      ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

      https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

       

      ↓関口建設ホームページ↓

      http://sekiguchi-k.jp/

       

      ↓次回勉強会は、11月23日(土祝)です。イベント情報はこちら↓

      http://blog.sekiguchi-k.jp/

       







      ブルーシートでの雨漏り養生のポイント

      0




        台風19号が近づいて来ています。

        進路予測の範囲内の方は、くれぐれもご注意ください。




        今回は、繰り返し来る台風に備えるための屋根の応急処置について書きます。


        自然相手のことですので、この方法で完璧!という訳ではないですが、ベターであることは間違いありません。


        また、台風15号の被害を受けた千葉県の画像など、ニュースでよく目にしますが、ほとんどの家でこの方法が取られていないため、今回の19号の影響が心配でなりません。


        この方法は、Google検索(10月11日現在)してもほぼ出てこないので、プロでも知らない(正確には、知ってはいるが気づいていないだけです。)のかもしれません。この方法が、できるだけ多くの方に役立つようにこの情報を拡散していただけると幸いです。




        台風などで屋根瓦が飛んだり、雨漏りしたりしている場合の応急処置として、ほとんどがブルーシートで覆って養生します。


        今回は、その留め方にひと工夫加えます。

        そうすることで、繰り返し強風に煽られても持ちこたえることができるようになります。




        通常の屋根養生は、ブルーシートの四辺に土嚢をひもやロープを用いてくくり付け、さらにブルーシートの上を土嚢で押さえていきます。(安全対策や基本的な養生方法については、ネット検索すればいくらでも出てくるので、ここでは説明を省きます。)




        ここにひと工夫。

        ブルーシートの四辺にくくり付けるひもやロープの代わりにゴムバンドを使います。


        たったこれだけのことです。




        ブルーシートの四辺には、ハトメというひもやロープを通すことができる金具が付いています。

        ブルーシートで屋根養生をする場合、このハトメに土嚢をくくり付けることで、風が吹いてもブルーシートがズレないようにしています。


        しかし、強風時にはブルーシートが煽られて土嚢ごと引きずられます。(ブルーシートの上に重しの土嚢を置きますが、それでも強風時には引きずられます。また、重しの土嚢が多ければ多いほど良いでしょうけど、体力的な問題もあります。)

        これを防ごうと、ハトメにくくり付ける土嚢を重くするとします。すると今度は、ハトメが壊れるか、ロープが切れてしまうかどちらかになります。


        ロープの代わりゴムバンドを用いると、このようなことにはなりにくく、ゴムなので繰り返し煽られても心配ありません。


        また、ゴムバンドは1本使いよりも2本使いの方がより安心できます。

        輪っか状にしたゴムバンドをハトメに通して団子結びにし、裁縫の縫始めの玉結びの要領で留めます。ハトメが小さいので、これで十分留まります。




        この方法であれば、通常時であれば↓このような養生も可能です。



        ※台風の時は一発で飛びます。


        まさか、屋根養生でブログ記事を書くとも思っていなかったので↑このくらいしか写真がありません(^^;)




        他に、みなさんが日常的によく見るのが↓これだと思います。



        トラックのシートをゴムバンドで留めているところ見たことありませんか?

        これ、高速道路でも全くびくともしません。


        おそらく、これを読んでくれている建築業界の人は↑これを見て、

        「あ! そうだった!!」

        と思われているはずです(^^)




        ちなみに、ゴムバンドの購入ですが、

        実は、、、

        だいたいのホームセンターは、ブルーシートの近くに置いています。

        (ここでいうゴムバンドとは、タイヤチューブを2センチほどの幅にカットしたバンド状のものです。)




        最後に、今回の記事を書くにあたって、ネット上で同じようなことが書いていないか調べていたときに気になったことを補足します。


        ブルーシートの重しは、全て砂にしてください。


        重しの代わりに、土嚢袋に砂以外のもの(瓦など)を入れて重しにすることができるように書いている記事がありますが、それは通常時のことであって、台風などの強風時には二次被害を起こしかねません。

        台風の時は瓦くらいは簡単に飛んでしまいます。

        強風に煽られて他の瓦を割ったり、どこかに飛んでいって歩行者に当たったり、、、


        必ず重しの中身は“砂”でお願いします!!




        それではみなさま、ご安全に!!




        ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

        http://sekiguchi-k.jp/form

         

        ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

        関口建設(株)

        088-623-5113

        営業時間:8:00〜17:00

        定休日:日曜日・祝日

         

        ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

        https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

         

        ↓関口建設ホームページ↓

        http://sekiguchi-k.jp/

         

        ↓次回勉強会は、11月23日(土祝)です。イベント情報はこちら↓

        http://blog.sekiguchi-k.jp/

         




        稲刈りでした。

        0

          田植えに引き続き、稲刈りもお手伝いしてきました。

           

          今年は、台風10号の影響で稲が倒れてしまって、機械が入らずほとんど手刈りでした。

           

           

          慣れない作業で、

          脚はパンパン!

          膝はガクガク!

           

          甥たちも疲れ果てて、口は動けど手は動かず(^^;)

           

          おじさんも疲れ果てて、稲刈り終わってからシャワー浴びてビール飲んだらそのまま寝てしまってました。

          そして、22:30に目覚めてから、何本ビール飲んで眠れないのでブログでも更新しようかと_φ( ̄ー ̄ )

          で、現在夜中の1:30

           

          明日は起きれるかな?


          1階と2階の床面積が違う場合の基礎

          0

            JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

            JUGEMテーマ:注文住宅

            JUGEMテーマ:住宅

             

             

             

             

            1階と2階の床面積が違う、そういうことはよくあります。

             

             

             

             

             

             

             

            今回であれば↑こんな感じで。

             

             

             

            地震や台風の時、建物の外周部の基礎に大きな力がかかるのはだいたい想像つくと思います。

            このような部分は、どこの工務店やハウスメーカーでも基礎の深さを深くしています。

             

             

             

            しかし、その他にも地震や台風の時に基礎に大きな力がかかるところがあります。

            2階の外壁がくるラインです。

            この部分の基礎を深くして強度を増している工務店やハウスメーカーはあまりありません。 

             

             

             

             

             

             

            こういうポイントを押さえた設計が、地震や台風に強い家をつくるためには大切です。

             

             

             

            ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

            http://sekiguchi-k.jp/form

             

            ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

            関口建設(株)

            088-623-5113

            営業時間:8:00〜17:00

            定休日:日曜日・祝日

             

            ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

            https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

             

            ↓関口建設ホームページ↓

            http://sekiguchi-k.jp/

             

            ↓次回勉強会は、9月7日(土)です。イベント情報はこちら↓

            http://blog.sekiguchi-k.jp/

             

             

             


            建て替えの時の地盤調査

            0

              JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

              JUGEMテーマ:注文住宅

              JUGEMテーマ:住宅

               

               

              今回は、建て替えなので地盤調査は表面波探査法で地盤調査行いました。

               

              地盤調査については、以前の記事を参照ください。

              地盤改良の配置と本数と深さ

               

               

               

              表面波探査法は、スウェーデン式サウンディング試験と違いコンクリートの上からでも地盤調査可能です。

               

               

               

               

               

              こんな狭いところも大丈夫。

               

               

               

               

               

               

              後から多額の追加が発生しないように、工事請負契約の前に必ず地盤調査は行いましょう。

               

               

               

              ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

              http://sekiguchi-k.jp/form

               

              ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

              関口建設(株)

              088-623-5113

              営業時間:8:00〜17:00

              定休日:日曜日・祝日

               

              ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

              https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

               

              ↓関口建設ホームページ↓

              http://sekiguchi-k.jp/

               

              ↓見学会などのイベント情報はこちら↓

              http://blog.sekiguchi-k.jp/

               

               

               

               

               

               


              フローリングの塗装仕上げ

              0

                JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

                JUGEMテーマ:注文住宅

                JUGEMテーマ:住宅

                 

                 

                関口建設のフローリングの仕上げは主に3つあります。

                (1)何も塗らない。

                (2)米ぬかワックスを塗る。

                (3)木材保護塗料を塗る。

                 

                肌触りは(1)が一番良く、防汚性は(2)(3)が優れています。

                 

                塗装には、大きく分けて2種類あります。

                ‥描面をコーティングする塗装

                塗装面に染み込む塗装

                 

                (3)の木材保護塗料は、△寮み込む方で、植物系の自然塗料を使っています。

                この塗料は、有害な化学物質を一切使用していません。

                 

                今回は、1階を(3)の塗装で仕上げ、2階は何も塗らない(1)の仕上げです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                塗装後(奥側)と塗装前(手前側)の違いは、こんな感じです。

                色の種類はたくさんあるので、家全体の雰囲気に合わせてコーディネート可能です。

                今回は、ウォルナット色でした。

                 

                 

                 

                ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

                http://sekiguchi-k.jp/form

                 

                ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

                関口建設(株)

                088-623-5113

                営業時間:8:00〜17:00

                定休日:日曜日・祝日

                 

                ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

                https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

                 

                ↓関口建設ホームページ↓

                http://sekiguchi-k.jp/

                 

                ↓次回完成見学会は7月27日(土)・28日(日)です

                http://blog.sekiguchi-k.jp/?eid=30

                 

                 


                徳島市住吉2丁目で完成見学会

                0

                  JUGEMテーマ:住宅

                  JUGEMテーマ:注文住宅

                  JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

                   

                   

                   

                  7月27日(土)・28日(日)の2日間、

                  徳島市住吉2丁目で完成見学会を開催します。

                   

                   

                   

                  今回の見学会は、徳島市住吉の住宅密集地のため、ご近所の方の迷惑にならないように完全予約制でさせていただきます。

                   

                  詳しくは下のチラシを見てみてください。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  お問い合わせ、ご予約はこちらから

                  → http://sekiguchi-k.jp/form.html

                   

                  ↓お電話でのお問い合わせ、ご予約はこちらまで↓

                  関口建設(株)

                  088-623-5113

                  営業時間:8:00〜17:00

                  定休日:日曜日・祝日

                   

                  ↓関口建設ホームページ↓

                  http://sekiguchi-k.jp/

                   

                  ↓イベント情報↓

                  http://blog.sekiguchi-k.jp/?eid=26 

                   

                   

                   

                   


                  ゲリラ豪雨対策

                  0

                    JUGEMテーマ:注文住宅

                    JUGEMテーマ:住宅

                    JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

                     

                     

                     

                    先日、完成2ヶ月前見学会を開催した現場の足場が外れ、外構工事が始まりました。

                     

                     

                     

                    外構工事で気をつけることはたくさんありますが、

                    その中でも特に気をつけないといけないのが、ゲリラ豪雨対策。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ゲリラ豪雨などの短時間に大量の雨が降ったときに、敷地内の水をいかに外に出すか、考えておかないといけません。

                     

                    落ちてくる雨は、庭だけに落ちるわけではありません。

                    屋根の上に降った雨は、樋を通じて庭にある雨水桝に入り最終的に側溝へと流れていきます。

                    庭に降った雨も、同じ雨水桝に入ります。

                    敷地全体に降った雨が、建物が建って狭まった庭に全て集まってくるようになっています。

                     

                    豪雨時には、雨水の排水管は満杯になり、雨水桝から雨水があふれてきてしまいます。

                    このような時でもスムーズに敷地外へ雨水を排出できるように計画しておかないと、場合によっては建物に影響が及ぶこともあります。

                     

                    普段の雨は、雨水排水管からスムーズに排水されるように計画します。

                     

                     

                     

                    ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

                    http://sekiguchi-k.jp/form

                     

                    ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

                    関口建設(株)

                    088-623-5113

                    営業時間:8:00〜17:00

                    定休日:日曜日・祝日

                     

                    ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

                    https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

                     

                    ↓関口建設ホームページ↓

                    http://sekiguchi-k.jp/

                     

                    ↓次回完成見学会は7月27日(土)・28日(日)です

                    http://blog.sekiguchi-k.jp/?eid=30

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    今年のGWは田植えのお手伝いでした。

                    0

                       

                       

                       

                      今年のゴールデンウィークは、親戚の家の田植えを手伝っていました。

                       

                      久々の田植え、

                      たまには気分転換に農作業もいいですね。

                       

                      うちの子ども(8歳)も滅多にできない経験なので、泥んこ遊びを楽しんでました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      もともと、今年は田植えを手伝う予定ではなかったのですが、主役である親戚のお父さんと、いつもそれを手伝っているうちのお父さんの両方ともが体調不良で、急遽息子たち&孫たち&親戚のお母さんですることになりました。

                       

                      今回、半強制的に世代交代が起こったわけですが、親戚もほとんど田植え機に乗ったこともないし、まあまあむちゃくちゃな田植えでした(^_^;)

                       

                       

                       

                      田植えは難しいですね。

                      何が難しいって、苗の割り付けが!

                      田植えは、一筆書きの要領で最終的にに田植え機が田んぼの出口に帰って来れるように植えてこないといけません。

                      これが難しい!!

                      私は合番(苗の用意をしたり、田んぼをトンボで均したり)なので見てるだけですが(^_^;)

                       

                      親戚や甥っ子とあーでもないこーでもないと言いながら、なんとか苗は植え終わりました。

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM