雨漏り修理の落とし穴

0

    関口です(^^)

     

    Aさまから雨漏りのご相談いただきました。

     

     

    他社さんで屋根の葺き替え工事をされたとのことですが、

    一階の屋根と二階の外壁の取り合い部分(のし水切り)の納まりが

    うまくできていないようでした。

     

     

    外壁をめくってこの辺りを直していきます。

     

     

     


    外部の塗装にかかりました。

    0

      今週から外部の塗装工事にかかりました。

      今回は、軒天井と外壁を塗装します。

       

       

      まずは、塗装前に下地づくり。パテで釘の跡を埋めて平らにしていきます。

       

      今月中旬には足場をバラす予定です。

      仕上がりが楽しみですね。

       

       

      #北田宮G様邸

       

       

       


      外壁の防水シートは劣化する?

      0

        外壁を貼る前に張る白いシート。

        「透湿防水シート」といいます。

         

         

        湿気は通すけど、水は入れない。

         

        赤ちゃんのオムツのような機能を持っていて、現代の木造住宅には欠かせないものとなっています。

         

         

         

        こんな高機能な防水シートにも弱点が一つあります。

        それは、

        直射日光です。

         

        直射日光に当たると劣化がすすみ、パッと見はいけてても、外壁施工後、壁内で後々劣化によってシートが破れてしまうことがあります。

         

         

         

        透湿防水シートを張ったら、できるだけ早く外壁を貼らないといけません。

         

        透湿防水シートの一流メーカーであるデュポンのタイベックの施工要領にも書いていますが、シート施工後2ヶ月以内に外壁を施工することを保証の絶対条件にあげています。

         

         

         

        透湿防水シートは、外壁の雨漏り対策の要です。

        できるだけ早く外壁を貼りましょう!

         

         

         

        ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

        http://sekiguchi-k.jp/form

         

        ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

        関口建設(株)

        088-623-5113

        営業時間:8:00〜17:00

        定休日:日曜日・祝日

         

        ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

        https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

         

        ↓関口建設ホームページ↓

        http://sekiguchi-k.jp/

         

        ↓次回勉強会は、11月23日(土祝)です。イベント情報はこちら↓

        http://blog.sekiguchi-k.jp/

         

         

         

         

         

         


        外壁工事の要

        0

          外壁の2次防水、透湿防水シート張り。

          外壁工事の要です。

           

           

           

           

          こう言ってはなんですが、家の外壁からは微量ですがけっこう雨水が侵入します(^^;)

           

          外壁の1次防水である外壁材の継ぎ目や、サッシまわりの外壁材の雨仕舞いにシーリングを打ちますが、

          これが経年劣化によってヒビ割れを起こしたりしてそこから雨水が入ります。

           

          特に西面の外壁のシーリングは他の面と比べて劣化が早いです。

          西側に田んぼとか、水路とかある場合は水面の照り返しがあるのでさらに早いです。

           

          他にも、引き違いサッシなどの上部には、万が一外壁材の内部を伝って上から雨水が流れてきた場合に備えて水抜きのための穴をあえて空けていたり、

           

          壁内部の湿気を外に放出するために屋根との取り合いに通気穴を設けていたり、

           

          と、雨水が入ってくる恐れのあるところは意外にたくさんあります(;´Д`A

           

           

           

          それで、1次防水である外壁から雨水が入っても、2次防水である透湿防水シートでこの雨水を防ぐことができるようにできていないと、雨漏りになってしまいます。

           

          だから、この透湿防水シート張りが外壁工事の要になるんですね(`・∀・´)!

           

           

           

          外壁の裾は、風が入ってビリビリと異音の発生原因となってしまうので、全てブチルテープで留めていきます。

           

           

           

           

          透湿防水シートは、ステープル(いわゆるホッチキスです)で留め付けていきますが、

           

           

           

           

          このステープルの穴からも雨水が入る恐れがあるので、これらも全てブチルテープを貼っていきます。

           

           

           

           

          完了です。

           

           

           

           

          ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

          http://sekiguchi-k.jp/form

           

          ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

          関口建設(株)

          088-623-5113

          営業時間:8:00〜17:00

          定休日:日曜日・祝日

           

          ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

          https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

           

          ↓関口建設ホームページ↓

          http://sekiguchi-k.jp/

           

          ↓見学会などのイベント情報はこちら↓

          http://blog.sekiguchi-k.jp/


          関口建設の雨養生は、、、?

          0

            久しぶりの雨ですね。

             

            関口建設では、建前が終わってから外周部の雨仕舞いができるまでの間、ブルーシートでぐるっと養生しています。

             

             

             

            これは、木材が濡れないようにするため・・・

             

            ではなく、床下に雨が入らないようにすることを一番の目的としてしています。

             

             

            木材は雨に濡れないことにこしたことはないのですが、

            関口建設は全ての構造材に無垢の乾燥木材を使用しているので、少々雨に濡れてしまっても変形したりしませんし、一度乾燥させた木材はすぐに乾くからです。

            腐ったりすることもありません。

             

             

            それよりも、床下に雨が入ってしまう方が大変でして、、、

             

            建前の時には、一階の床には断熱材を充填し、下地を完了しています。

            ですので、この状態で雨が床下に入ってしまうと、水を出すのが大変なんですね(^_^;)

             

             

            だから、面倒でも家全体をいつもブルーシートで養生してるんですねー(^^)

             

             

            ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

            http://sekiguchi-k.jp/form

             

            ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

            関口建設(株)

            088-623-5113

            営業時間:8:00〜17:00

            定休日:日曜日・祝日

             

            ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

            https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

             

            ↓関口建設ホームページ↓

            http://sekiguchi-k.jp/

             

            ↓見学会などのイベント情報はこちら↓

            http://blog.sekiguchi-k.jp/


            1

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM