浄化槽の設置

0

    関口です(^^)

     

    G様邸、足場解体ができたので、いよいよ外回りの工事にかかりました。

     

    今日は、浄化槽の設置です。

    徳島市は、下水道の普及が遅れていて、

    まだまだ浄化槽を設置するお家が多いです。

     

    浄化槽を設置するには、深さ2メートルくらい掘削します。

    道路のアスファルト舗装は、

    ユンボのキャタピラでコネてしまうとすぐに傷めてしまうので、

    コンパネなどで養生して作業します。

     

     

    お家の規模によって、浄化槽の大きさも変わります。

     

    一般の住宅の場合は、

    延べ床面積が、

     

    130平米未満は5人槽

    130平米以上は7人槽

    二世帯住宅は10人槽

     

    と決まっています。

    (G邸は、7人槽)

     

     

    もちろん、大きさ(人槽)が大きいほど値段も高くなります。

     

    浄化槽の大きさは、「大は小を兼ねる」ということはなく、

    住む人数に合わせた大きさにすることが金銭的にも環境保護的にもベストです。

     

    しかし、住む人数が変わったからといって

    安易に浄化槽を入れ替えることができないので、

    家の大きさに合わせて浄化槽の大きさを決めるという基準になっているんですね。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM