1階と2階の床面積が違う場合の基礎

0

    JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

    JUGEMテーマ:注文住宅

    JUGEMテーマ:住宅

     

     

     

     

    1階と2階の床面積が違う、そういうことはよくあります。

     

     

     

     

     

     

     

    今回であれば↑こんな感じで。

     

     

     

    地震や台風の時、建物の外周部の基礎に大きな力がかかるのはだいたい想像つくと思います。

    このような部分は、どこの工務店やハウスメーカーでも基礎の深さを深くしています。

     

     

     

    しかし、その他にも地震や台風の時に基礎に大きな力がかかるところがあります。

    2階の外壁がくるラインです。

    この部分の基礎を深くして強度を増している工務店やハウスメーカーはあまりありません。 

     

     

     

     

     

     

    こういうポイントを押さえた設計が、地震や台風に強い家をつくるためには大切です。

     

     

     

    ↓記事に関するお問い合わせはこちらまで↓

    http://sekiguchi-k.jp/form

     

    ↓お電話でのお問い合わせはこちらまで↓

    関口建設(株)

    088-623-5113

    営業時間:8:00〜17:00

    定休日:日曜日・祝日

     

    ↓関口建設へのアクセスはこちら↓

    https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%96%A2%E5%8F%A3%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89/@34.067907,134.5698233,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x35536d13bb4702b1:0x226ead4f3f46128b!8m2!3d34.067907!4d134.572012?hl=ja&authuser=0

     

    ↓関口建設ホームページ↓

    http://sekiguchi-k.jp/

     

    ↓次回勉強会は、9月7日(土)です。イベント情報はこちら↓

    http://blog.sekiguchi-k.jp/

     

     

     


    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM