コンクリートの検査

0

    関口です(^^)

     

    Oさま邸(国府町)の基礎のコンクリート打設に先立ち、

    建て主さまのご要望によりコンクリートの検査を行いました。 

     

     

    コンクリートは、建築史的にも非常に古くからある建材。

    その一方で、中でも1・2を争うくらい奥が深い分野です。

     

    ひび割れしないコンクリートを開発できたら、ノーベル賞をもらえるとかもらえないとか・・・

     

     

     

    今回の検査内容は以下の4つです。

     

    .好薀鵐彁邯

    空気量測定

    C碓命緡婿邯

    け化物イオン濃度測定

     

     

    コンクリートは、主に

     

     水

     セメント

     砂

     石

     

    上記4つのモノで構成されていますが、

    絶妙なバランスで微妙に検査結果が変わります。

    (厳密に言うと添加剤もありますが、基本的には上記4つ)

     

     

    コンクリート検査の中でもスランプ試験が一番大事です。

     

    スランプ試験は、柔らかさを測るのが主な役割ですが、

    実は、一番見ないといけないのはその崩れた時の形です。

     

    どんなに柔らかいコンクリートでも、適切な配合で練られているコンクリートは、

    スランプ試験の時に真ん中に平たい部分が残ります。

     

    なぜでしょう?

    ほんと不思議ですね(゚ω゚)

     

    各種試験の内容はネット上で検索してみてくださいね

     

     

     

     

     


    住宅ローン相談窓口の動画撮影

    0

      関口です(^^)

       

      徳島商工会議所にて、住宅ローン相談窓口の動画撮影をしてきました。

       

       

      動画を撮るの難しいですね・・・。

       

      何が難しいって、

      聞いてくれてる人が目の前にいないせいか、

       

      反応が分からない(^^;)

      テンションが分からない(^^;)

      どのポイントが知りたいかが分からない(^^;)

       

       

       

      通常弊社が開催している賢い家づくり勉強会は、対面のセミナー形式で行なっています。

       

      参加者がそれぞれの悩みや不安を持って来てくださっているので、

      みなさまの質問に対してはいくらでもお答えできるのですが・・・

       

      ただただ自分だけが一方的にしゃべるのがこれほど難しいこととは思いませんでした。

       

       

      貴重な機会をいただき、すごい勉強になりました。

      ユーチューバーって大変ですね。

       

       


      フローリングの貼り替え

      0

        関口です(^^)

         

        ゴールデンウィークは、田植え以外は休まず仕事です。

         

        m社さんの事務所のフローリングの貼り替え工事に行ってきました。

         

         

        フローリングは、椅子のキャスターに弱く(キャスター対応のフローリングもありますが)、

        月日が経つとたいていは↑このようになってしまいます。

         

        今回のフローリングは、コンクリート直貼り工法です。

         

         

        ホコリがするので、まずは養生から↓

         

         

         

        フローリングをめくって・・・

         

         

        一枚ずつボンドで貼っていきます。

         

         

         

        築11年の事務所のフローリング。

        こう見てみると、やはり色が変わっているのがよく分かりますね。

        全く同じ商品を使っているので、年数とともに少し目立たなくはなると思います。

         

         

        実は・・・11年前のフローリングのため、現在は廃盤になっている商品。

         

        しかし、なんと!

         

        今回は特別に、

        弊社取引先の建材屋さんと建材メーカーのウッドワンのご協力により、

        この工事のためだけに特別に1ケースだけ製造してくれました!!

         

        ありがたいですね。

        またウッドワンの製品を使いたいなあと思いました(^^)


        節水型トイレの難点

        0

          関口です(^^)

           

          トイレが詰まったので修理して欲しいとのご依頼をいただき、行ってきました。

           

          トイレは、リフォームで取り替えて数年しか経っていないほぼ新品でしたが・・・

          確かに流れません。

           

          調べた結果、外の排水管で詰まっていました。

           

           

          最近の節水型トイレは、取り替えする時に注意が必要です。

           

          リフォームで節水型トイレに取り替えた場合、汚物を流す水の量が極端に少ないため、

          このケースのように配管が詰まることが多くなってきているようです。

           

          長年使ったトイレの排水管は、

          新築時と比べて流れにくくなっていることが少なくありません。

           

          リフォームでトイレを交換する時、排水管まで交換することはまずないので、

          排水量で調整するようになります。

           

          節水型トイレでも、タンクの部分で排水量を調整できるようになっているので、

          排水量を最大にしておくと少し安心できます。

           

          それでも詰まる場合は、

          詰まる部分の排水管の取り替えを検討しないといけないかもしれません。

           

           

           


          田植え2020

          0

            関口です(^^)

             

            今年もゴールデンウィークは田植えでした。

             

             

            昨年は急遽世代交代したので、苗の割付けがむちゃくちゃでしたが、

            今年はドロを目印にして上手いことできました(^^)↓

             

             

            父たちが四苦八苦して田植えしている横で、

            うちの子はメダカやらエビやら捕まえてました↓

             

             

            子どもの集中力って凄いですね!!

            ↑10センチくらいの巾のコンクリートの上を

            アミとバケツを持ってフツーに平気で歩いてました。

             

             

            ミッション終了。

             


            マスク!!その3

            0

              スタッフNです。

               

              私もマスクを作ってみました。

              GWにちゃんと縫うための?試作品、プレマスクです。

              何じゃそりゃ?

               

              実は、布をタテヨコ間違えて裁断してしまったぁ〜〜〜泣

               

              売り切れ続出のガーゼがもったいないので、アベノマスク横長版にアレンジ(手前)

               

              いかにも「私は間違っていません。わざわざこうしたんですよ」

              と装うために、ワッペンをつけて、かわいくしてみました↓笑

               

               

              チェック柄のプリーツマスク(奥)は、

              「これなら簡単に縫えるんちゃうかな?」とひらめいて、

              100均のガーゼタオルハンカチを利用して作ってみました。

               

              すでに布端の仕舞いができているので、折り込むだけ。

              なおかつ、チェックの柄に沿って縫うだけなのでしるしも必要なし。

               

              生地が分厚いのが難点ですが、布から作るよりは簡単だったと思います。

               

              肌に当たる部分がタオルのパイルなので肌触りもよく、

              これからの暑い季節にぴったりかもしれません。

               

              GWに入ったら・・・

              小物を縫おうと思って購入したまま

              押入れで何年も冬眠している布たちを引っ張り出して、

              プレじゃないマスクを楽しく縫おうと思います笑

               

              関口建設では、新型コロナウィルスの影響により

              住宅ローンの支払いにお困りの方を対象に相談窓口を設けました。

              詳細はこちらから↓↓↓

              http://staff.sekiguchi-k.jp/


              マスク!!その2

              0

                スタッフNです。

                 

                同僚スタッフAさんの新作マスクができました!

                 

                ガーゼ売り切れ続出のため、表はリネン生地を使っているそうです。

                こちらはご主人のマスク↑

                少し光沢のある落ち着いた色の生地が、とっても上品でおしゃれです。

                 

                Aさんは、この立体マスクタイプのデザインが好きだそうです。

                口元周りが布と接触しないので、呼吸が楽なんだそうです。

                 

                そして・・・同じ生地のデザイン違い↓

                西村大臣が装着しているタイプのマスクです。

                正面のステッチがパリッとした印象になるので

                参観日とか、公式な場にぴったり合う一品だと思いました。

                 

                Aさんは甲冑と呼び、私はハコフグと呼ぶこのデザインのマスクは

                口元周りの空間が広いので、息がしやすく、化粧もつきにくいそうです。

                 

                どちらのマスクも、おしゃれで素敵ですね!

                 

                裏地は別布仕立てで、

                子供たちが小さい頃に着ていた肌着を利用していました。

                肌着なので、付け心地も抜群だそうです。

                 

                どんどん仕上がっていくAさんのマスクを見ると羨ましくなります(笑)

                 

                Aさんの研究成果を聞きながら

                私も楽しみながら頑張ろうと思います!

                 

                 

                関口建設では、新型コロナウィルスの影響により

                住宅ローンの支払いにお困りの方を対象に相談窓口を設けました。

                詳細はこちらから↓↓↓

                http://staff.sekiguchi-k.jp/


                住宅ローンの支払いでお困りの方向けに相談窓口を開設します。

                0

                  関口です(^^)

                   

                   

                   

                  新型コロナウイルスの影響があちらこちらで出てきています。

                  みなさんのお仕事やご家族の生活はいかがでしょうか?

                   

                   

                   

                  関口建設では、この度「住宅ローン相談窓口」を開設することにいたしました。

                  新型コロナウイルスの影響により、住宅ローンの支払いが困難になりそうな方、

                  またはすでにそうなっている方、

                  一時的に住宅ローンの返済を軽減できる可能性があります。

                   

                  この相談窓口は、私関口が得意な分野で何か地域貢献できないか?

                  との思いからはじめるもので、半月ほど前から徐々に準備をすすめてきました。

                  関口建設で家を建ててくださった方はもちろん、そうでない方のご相談もお受けいたします。

                  ※関口建設で家を建ててくださった方には、順次こちらからご案内していきます。

                   

                   

                   

                  住宅ローンは、支払いが困難になってからでは手遅れになってしまいます。

                  早めの対策が不可欠です。

                  ・仕事が減った。

                  ・給与が減りそうだ。

                  ・(ボーナス払いが控えているが)ボーナスが出るかどうか分からない。

                  など、心当たりのある方は、早めにお問い合せください。

                   

                   

                   

                  【住宅ローン相談窓口】

                  ●対象

                  ・新型コロナウイルスの影響で、仕事や給与が減少するなどの理由から住宅ローンの支払いが困難になりそうな方、またはすでにそうなっている方。

                  (関口建設で家を建ててくださった方、他社で家を建てた方も対象とさせていただきます。)

                   

                  ●予約制

                  ・必要な資料(ご予約時にお知らせしますので用意下さい)を持参していただき、資料を確認しながらの直接面談に限ります。

                   電話での相談は受けておりません。

                  ・新型コロナウイルス対策として、三密を避けることができる広い会場にて行います。

                  ・マスク着用でお越しください。アルコール消毒はこちらで用意いたします。

                  ・個別相談で行います。

                   

                  ●相談は無料

                  ・関口建設がこの件でお金をいただくことはございません。

                   

                  ●注意事項

                  ・予約なく、直接関口建設にお越しいただいても対応することはできません。

                   コロナウイルス対策の会場を別に用意いたしますので、必ずご予約願います。

                  ・個人情報の取り扱いについて、ご相談者様の許可なく第三者に公開、提供することはございません。

                   

                  ●担当者

                  ・関口仁己

                  一級建築士

                  一級技能士

                  宅地建物取引士

                   

                   

                  日頃から、「賢い家づくり勉強会」の講師として良い家を建てる方法はもちろんのこと、住宅ローンの賢い組み方なども紹介しています。

                  過去の「賢い家づくり勉強会」の案内はこちら↓

                  http://blog.sekiguchi-k.jp/

                  ※今回は、個別相談で行います。

                   

                   

                   

                  【ご予約方法】

                  ●お問い合わせフォーム

                  (平日は翌日中に、土日祝は翌平日中に返信いたします。)

                  https://sekiguchi-k.jp/form.html

                   

                  ●電話での予約

                  (平日9:00〜17:00)

                  088-623-5113

                   

                   

                   

                   

                   


                  マスク!!

                  0

                    スタッフNです。

                     

                    本日、徳島でもついに4人目の感染者が出たということで

                    大きな動きがありました。

                     

                    マスク着用、手洗いや除菌などに気をつける生活になって、

                    何も気にしてなかった日常が、遠い昔のことのようです。

                     

                    マスクが店頭から消えてからどれくらい経ったでしょうか?

                     

                    未だ買える気配もなく、いつまでマスクが必要かも分からない毎日。

                     

                    自分で作るしかない!と思い立って、材料を買いに行ったりしてますが、

                    ゴムもガーゼも、売り切れ続出で、完全に乗り遅れた感があります(笑)

                     

                    そして、いざ縫おうと思うと面倒くさくなってなかなか縫えない私。

                     

                    その様子を見かねた同僚スタッフAさんが、私にプレゼントを・・・!!↓

                     

                     

                    素敵!ありがとう!

                     

                    形やサイズなどを研究しながら、家族のために縫っているAさん。

                    30分くらいで1枚縫っちゃうそうです。

                     

                    今年の夏も、秋も、冬も、来年も・・・もうしばらくマスクが必要かもしれません。

                     

                    手芸店の店員さんが、「こんな時だから、楽しんで作ってね!」と言っていたので

                    私もGWに頑張ってみようと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    お引き渡し準備

                    0

                      関口です(^^)

                       

                      今日は、G様邸の取り扱い説明とお施主さまによる施主検査でした。

                       

                       

                      取説は、キッチン、お風呂など住宅設備だけでなく、

                      電気や水道などの説明から、もしもの時の対応方法、

                      普段のお掃除が楽になる方法などなど、みっちり2〜3時間かかります。

                       

                      最近では、玄関ドアもキーレスにすることが多く、玄関ドアの取説も行います。

                       

                      リモコンキーの使い方は、ほとんど車と同じなので説明するまでもないですが、

                      電池の交換方法やリモコンキーの保管場所についてなど説明させていただきます。

                       

                       

                      長時間にわたりお疲れ様でした。

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM