地盤調査 阿南市Oさま邸

0

    関口です(^^)




    地盤調査に行ってきました。

    今回の調査方法は、表面波探査法です。




    阿南市Oさま邸は、現在は畑として利用している土地に家を建てる予定です。




    地盤調査の結果は、地盤改良工事なしでOKということで、予定外の出費の心配はなくなりましたが、

    畑の土が意外に深く、土の入れ替えが少し大変かもしれません。





    ↑表面波探査法は、コンクリートの上からでも調査できます。





    太陽光パネルの設置

    0

      関口です(^^)




      毎日暑いですね。

      今日は、全国的にこの夏一番の暑さを記録しそうです。

      そんな中、Oさま邸では、太陽光パネルの設置工事をしています。





      10分作業して20分休憩の繰り返し。

      材料を素手で触ることすらできないほどの暑さ(^^;)

      昨日からかかったこの作業も、今日でなんとか終わりそうです。





      台風5号養生

      0

        関口です(^^)

         

        台風5号が近づいてくるというので、

        今朝早くから、Oさま邸の台風養生してきました。

         

         

        風は大したことないようなので、

        養生シートはそのままで、足場の控えと、外部の飛びそうな物の確認してきました。

         

        早朝にもかかわらず、真夏の暑さで全身汗ダクです(^^;)

         


        エアコン取り替え

        0

          関口です(^^)

           

          毎日暑い日が続きますね。

           

          この時期、古いエアコンの故障が相継ぎます。

          今回のエアコンは、16年前に関口建設で取り付けたものです。

           

           

          エアコンの故障の多くが基盤(電子部品)の不具合で、

          メーカーが古い部品の供給を終了しているため、

          ほとんどの場合本体ごと交換することになります。

           

           

          設定できる最低温度で試運転して問題がなければ工事完了です。

           

           

           


          庇の取り付け

          0

            関口です(^^)

             

            小松島市のSさま邸にて、アルミの庇を取り付けてきました。

             

             

            庇を取り付けるには、外壁の下に下地の有無の確認が必要です。

             

            下地が入ってない外壁に、このような庇を取り付けてしまうと、

            台風などの時に飛んでいってしまうので気をつけてくださいね。

             

             

             


            杉のフローリング材の引き取り

            0

              関口です(^^)

               

              久しぶりに晴れたので、製材所までフローリング材の引き取りに行ってきました。

               

               

              大抵の建材は、現場まで運搬してもらってますが、

              杉のフローリング材だけはいつも製材所まで引き取りに行っています。

               


              ぬりぬり

              0

                スタッフNです。

                 

                現在計画中の物件。

                 

                前回の打合せで、お客さまから建物の外観の好みをお聞きしています。

                 

                今回は、具体的にどんな感じにするか?打合せしていきます。

                 

                「三角屋根に、基調は白。+木 の感じにしたい」

                ということで・・・いろいろぬりぬりしてみました↓

                 

                今回は黒ペンと色鉛筆を使っています。

                建物の白い部分もよ〜く見ると塗ってるんですよ。

                 

                カラーペンを使う時もあるし、

                パソコンで色を付ける場合もあるし、

                使うCAD(図面を描くソフト)を変える時もあるし、

                3Dにする場合もあれば、カタログやサンプル中心の時もあります。

                 

                計画する建物によって使うツールを変えているわけです。

                 

                ↓正直、上手には塗れていません(笑)拡大するとよく分かる(笑)

                ザクザクと雑に塗っているだけですが、木の感じが出てますよね!?

                 

                木の感じがいちばん出るのはフリーハンドだな〜と思うので、

                内観パースで床板などを塗る時は、絶対フリーハンドにしています!

                 

                ペンを使い分けたりして、

                もう少し上手に塗ることもできるけど〜〜〜アハハ〜言い訳(笑)〜

                いやいや、今回はこれでいいの!!

                 

                「外観はこうなります」ではなく、

                「どの感じにしたいか」を決めて頂く打合せなので!!

                 


                食洗機入れ替え Iさま邸

                0

                  関口です(^^)

                   

                  Iさま邸の食器洗い乾燥機を入れ替えてきました。

                   

                  Iさま邸の食洗機は、設置から16年。

                  今回は基盤の故障で動かなくなってしまいました。

                   

                  さすがに16年も経つと、交換用の部品が生産されておらず、本体ごと交換になりました。

                   

                  ↓Before

                   

                  ↓After

                   

                  部品は生産されてませんが、

                  本体の規格はずっと変わらないので、すっぽりと綺麗におさまります。

                   

                  今回は、フロントオープンタイプの食洗機にしました。

                   

                   

                   


                  省令準耐火仕様 Oさま邸

                  0

                    関口です(^^)

                     

                    Oさま邸の工事が進んでいます。

                     

                    Oさま邸は、省令準耐火仕様となっています。

                    省令準耐火仕様にすることで何が変わるかというと・・・

                    火災保険料が約半額になります。

                     

                    一般的な木造住宅の火災保険で、

                    年間でおおよそ10万円(広さや構造によって変わります)ほどかかるので、

                    その半額となると結構な金額になります。

                     

                    単純に半額になったとして、年間5万円お得。

                    20年で100万円くらい変わってくるので、

                    省令準耐火仕様にグレードアップしても十分元は取れることと思います。

                     

                    ただし、省令準耐火の基準をクリアするためにはハードルがかなり高く、

                    もしも火災が発生した時に、施工不良が発覚して、最悪の場合保険金が下りない・・・

                    なんてことも考えられます。

                     

                    また、省令準耐火は、公的機関の検査を受ける必要もなく、

                    建築士の責任の元、省令準耐火建築物であることを証明するようになるので、

                    自社チェックが厳しいところでないとなかなか難しい仕様となります。

                     

                    ↓屋内の外壁面の石膏ボードは、上まで貼り上げます。

                    また、石膏ボードの留め付けビスの長さや間隔も変わってきます。

                     

                    ↓外壁の下地には、高さ3mごとにファイヤーストップを設けます。

                     

                    ↓設備の配管なども省令準耐火仕様になっています。

                     

                    他にも、ここではあげきれないほど省令準耐火仕様と一般仕様とは違いがあります。

                     

                    省令準耐火仕様に興味のある方は、いつでも関口までお問い合わせくださいね。

                     

                     


                    Yさま邸の土地のお引き渡し

                    0

                      関口です(^^)

                       

                      今日はYさま邸の土地のお引き渡しでした。

                       

                      現地確認を済ませ、

                      銀行さんの応接室にてお引き渡しです。

                       

                       

                      今回も何の問題もなく無事引き渡しが完了しました。

                      これから、Yさま邸の設計をさらに進めていきます!

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM